beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

[コッパ・イタリア]本田がまたアシスト!ミランが2-1で逃げ切り4強へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
[1.13 コッパ・イタリア準々決勝 ミラン2-1カルピ]

 コッパ・イタリア準々決勝の1試合が13日、サン・シーロで行われ、ミランカルピを2-1で下し、4強に勝ち進んだ。MF本田圭佑はフル出場を果たすと、後半15分のFWカルロス・バッカの先制点をアシストした。

 本田が好調ぶりを見せつけた。前半14分のFKでゴールを狙うなど、チャンスを演出していた本田は同15分、中央に縦パスを通すと、斜めに走り込んだバッカがそのままGKをかわしてラボーナでシュート。華麗なゴールが決まり、ミランに先制点が生まれた。本田は10日のリーグ・ローマ戦に続くアシストとなった。

 さらにミランは前半29分、ショートカウンターからバッカが左サイドを突破。右足アウトサイドでクロスボールを通すと、逆サイドのFWエムベイェ・ニアンが蹴り込み、リードが2点に広がった。

 後半に入るとすぐにカルピが1点を返す。CKからのカウンターを発動。後半開始と同時に投入されていたFWマッテオ・マンコースがゴールネットを揺らす。

 しかしミランが反撃を許したのはこれだけ。後半13分からはMFケビン・プリンス・ボアテングを投入。得点こそ生まれなかったが、2-1で逃げ切り、順当に4強へと勝ち上がった。
 

●欧州組完全ガイド
●セリエA2015-16特集

TOP