beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

「優勝できると思って来ました」34歳駒野、決意のFC東京移籍

このエントリーをはてなブックマークに追加

 34歳の元日本代表は、FC東京に決意を持って移籍する。DF駒野友一は「去年も見ていましたが、このチームなら優勝できると思って来ました。試合のすべてに関わって、チャンピオンになりたい」と語った。

 前所属のジュビロ磐田は昨季J2で2位になりJ1復帰を決めた。駒野自身もJ1に復帰することになったが、求めたのは刺激だった。「一つのチームに長くいるのも大事だが、新たな環境でやるのも大事」。今年7月には35歳になる駒野。ACLと並行したトップレベルの戦い。年齢を考慮しても、チャンスを逃したくなかった。

 磐田時代もプレーし、現在はFC東京に在籍するFW前田遼一とは電話で会話をしたと明かす。「また一緒に出来たらうれしいと言ってもらえた」。同い年で、同じ時代を戦った戦友の言葉は、駒野の気持ちを移籍へと傾けた。

 背番号50はこだわりの「5番で始まるから」だとか。「怪我なくやりきることが一番」。ACL、そしてセカンドチームはJ3を戦うなど、よりハードな戦いを強いられることになる今季のF東京。30代が10名とベテランも多い編成となっているが、経験が困難を乗り越える。

(取材・文 児玉幸洋)
※名鑑データは2015年シーズンのものです。最新のものは2月上旬のJリーグ正式発表までしばらくお待ちください。

●2016シーズン新体制&背番号一覧
●2016年Jリーグ移籍情報


TOP