beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

川島が発案プロジェクトが最大4週間の語学留学費用を負担「世界で活躍できる手助けになれば」

このエントリーをはてなブックマークに追加

 ダンディー・ユナイテッドでプレーするGK川島永嗣が発起人兼アンバサダーを務めるグローバルアスリートプロジェクトが、フィリピン・セブ島の英語学校「3D ACADEMY」と共同で、 世界に挑戦するアスリートを語学面からサポートするフィリピン留学プロジェクト「JOURNEY to YOUR BEST supported by 3D ACADEMY」をスタートさせたことを発表した。

 このプロジェクトはグローバルアスリートプロジェクトの掲げる、「スポーツを通じて外国語のコミュニケーションスキルを身につけ、 世界を舞台に活躍し続けることを応援する」という理念に賛同した 3D ACADEMYのサポートを受けることで実現。グローバルアスリートプロジェクトのサポートアスリートに対して、最大4週間のフィリピン語学留学費用が無料提供されるという。

 グローバルアスリートプロジェクトは現在、37競技223人のアスリートの語学面をサポートしており、川島は「より多くの日本人アスリートが、 言葉の壁なく本来の力を発揮し、 世界でより活躍できる手助けになれば」と期待を寄せた。

 詳細はこちら(http://globalathlete.jp/contact)


●欧州組完全ガイド


TOP