beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

ドルトムント香川がアシスト締め…ドバイ合宿打ち上げ

このエントリーをはてなブックマークに追加

 ドルトムントがドバイ合宿を打ち上げた。最終日となった15日には韓国王者の全北現代と親善試合を行い、4-1で勝利。順調な調整ぶりを示した。

 MF香川真司は2-1で折り返した後半から登場。香川は終了間際にMFクリスティアン・プリシッチのゴールでアシストを記録。快勝締めに貢献した。

 公式サイトによると、トーマス・トゥヘル監督は「我々はとてもいいトレーニングが出来たと満足している。2週間、非常に熱心に取り組むことが出来た」と上機嫌に振り返っている。

 ドルトムントはこの後、19日にスパルタ・プラハ(チェコ)と親善試合を行い、19日のブンデスリーガ再開初戦となるボルシアMG戦に備える。

●欧州組完全ガイド
●ブンデスリーガ2015-16特集


TOP