beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

現役引退OB山口智氏と中山悟志氏がG大阪のスタッフ就任

このエントリーをはてなブックマークに追加

 ガンバ大阪は16日、現役引退を表明した山口智氏(37)と中山悟志氏(34)が、16年シーズンからチームスタッフとして入社すると発表した。2月1日より勤務する。

 山口氏は2001年から2011年まで在籍。ゲームキャプテンを長年務め、数多くのタイトルへと導いた。G大阪には5年ぶりの復帰となる。

 中山氏は鵬翔高から2000年にG大阪に入団。2005年に名古屋、2008年に熊本への期限付き移籍を経験し、2009年より熊本に移籍。その後、水戸、長崎、琉球を渡り歩き、15年限りで現役を引退した。

 またクラブは、昨季はモンテディオ山形に期限付き移籍していたMF小椋祥平が復帰することも発表している。

●2016年Jリーグ移籍情報


TOP