beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

J1復帰の大宮が新体制会見 目標は勝ち点48

このエントリーをはてなブックマークに追加
 J2を優勝して1年でのJ1復帰を決めた大宮アルディージャは16日、さいたま市内のクラブハウスで2016年の新体制発表記者会見を行った。新体制会見には、鈴木茂社長、松本大樹強化本部長、渋谷洋樹監督、新加入の11選手、ユースの監督からトップチームコーチに就任した伊藤彰氏が出席した。

 昨シーズンも大宮に在籍していた選手たちの背番号に変更はなく、明治大から加入のDF山越康平が4番、讃岐から加入のDF沼田圭悟が5番、群馬から加入したMF江坂任が7番、千葉から加入したMFネイツ・ペチュニクが9番、松本から新加入のMF岩上祐三が10番と、若い番号を新加入選手たちが埋めていった。

 鈴木社長は「私たちは1年でJ1に戻ることができましたが、常に上位を目指して戦っていくためには、今年の1年が非常に大事だと思っています。去年の力を堅持して、しっかり1年を戦っていきたい。新入団選手5人を含め、11人を補強しました。しっかり大宮のスタイルをつくりあげて頑張っていきたい」と、新シーズンへの意気込みを語っている。

 松本大樹強化本部長は、『堅守多攻』『攻守に主導権を握るチームづくり』を最優先にすると強調してから、「勝ち点48を目安にやっていきたい。スタイルの構築と並行して、勝ち点48を目指す。順位は12位から7位」と、具体的な数字で今季の目標を発表した。

 就任3年目となる渋谷洋樹監督は、「残留争いの大宮と思われないように、今年1年、上位で争えるチームにしたいと思っています。そのためにも昨年同様にクラブにかかわる人たちが結束力を持ち、とにかく良い結果を出すために、良いクラブにするために、常々意識しながら今年もやっていきたい」と、意気込みを語っている。

 また、2016シーズンのチームスローガンは、昨季に続いて『挑む』になることが発表された。大宮は明日17日からチーム練習を開始し、沖縄キャンプ、宮崎キャンプで開幕戦に向けてチームづくりを進めていく。

以下、コーチングスタッフと2016年選手背番号

■コーチングスタッフ
監督:渋谷洋樹
コーチ:黒崎久志
コーチ:海本慶治
コーチ:伊藤彰
コーチ:西村泰彦
GKコーチ:白井淳
フィジカルコーチ:生駒武志

■選手背番号
GK 1 加藤順大
DF 2 菊地光将
DF 3 河本裕之
DF 4 山越康平(←明治大)
DF 5 沼田圭悟(←讃岐)
MF 7 江坂任(←群馬)
FW 8 ドラガン・ムルジャ
MF 9 ネイツ・ペチュニク(←千葉)
MF 10 岩上祐三(←松本)
FW 11 播戸竜二
DF 13 渡部大輔
FW 14 清水慎太郎
MF 15 大山啓輔
MF 16 マテウス
MF 17 横谷繁
MF 18 横山知伸
DF 19 奥井諒(←神戸)
DF 20 大屋翼
GK 21 塩田仁史
DF 22 和田拓也
MF 23 金澤慎
DF 25 高山和真
MF 26 小島幹敏
MF 27 黒川淳史(←大宮ユース)
DF 28 福田俊介
FW 29 川田拳登(←大宮ユース)
FW 30 藤沼拓夢(←大宮ユース)
GK 32 加藤有輝(←大宮ユース)
MF 39 泉澤仁
MF 41 家長昭博
GK 50 松井謙弥(←川崎F)

(取材・文 河合拓)
●2016シーズン新体制&背番号一覧
●2016年Jリーグ移籍情報


TOP