beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

「正直、知らなかった」…ルーニーがリバプール戦で更新した記録とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加
 マンチェスター・ユナイテッドは17日、プレミアリーグ第22節でリバプールと対戦し、1-0で勝利した。この試合で決勝点を挙げたFWウェイン・ルーニーがプレミアリーグのある記録を破った。英紙『ミラー』が伝えている。

 ユナイテッドは敵地アンフィールドで序盤からリバプールに主導権を握られ、苦しい試合運びとなった。それでもGKダビド・デ・ヘアの好セーブもあって得点を許さなかったユナイテッドは後半33分、MFマルアン・フェライニがヘディングシュートはクロスバーを叩いたが、跳ね返りにいち早く反応したルーニーが右足ボレーを叩き込み、劣勢のユナイテッドがワンチャンスを生かして勝利をおさめた。

 同紙によると、このゴールでルーニーはプレミアリーグのすべてのクラブから得点したことになり、さらにルーニーはユナイテッドで通算176得点目となったことで、1つのクラブで挙げた得点数として、元アーセナルのFWティエリ・アンリ氏の175得点を抜いて、プレミア最多記録となった。

 公式戦4試合連続ゴールと調子を上げてきているルーニー。この記録については「正直、知らなかった。新記録を打ち立てたことは嬉しいよ。だけど、それ以上に嬉しいのは、リバプールからやっと得点することができたことだ。僕らにとってこの勝利の価値は計り知れない」と喜びを隠せなかった。

●プレミアリーグ2015-16特集

TOP