beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

鹿島が正式発表…ポルティモネンセ復帰の金崎「いつの日かまたカシマスタジアムに…」

このエントリーをはてなブックマークに追加

 鹿島アントラーズは18日、MF金崎夢生が期限付き移籍期間満了に伴い、ポルトガルのポルティモネンセに復帰することを正式に発表した。

 金崎は昨年2月に鹿島への期限付き移籍が発表され、昨季はJ1リーグ27試合で9得点を記録するなどJリーグベストイレブンに輝き、ナビスコ杯でタイトルを獲得した鹿島の主力として活躍した。今月14日にはポルティモネンセ側から日本の3クラブのほか、欧州や中国のクラブからオファーがあったが、合意には至らず復帰することが決まったと発表されていた。

 クラブを通じて金崎は、「1年という短い間でしたが、本当にお世話になりました。鹿島アントラーズでプレーできたことを光栄に感じていますし、とても楽しかったです。2015年シーズンは、最高のサポーターの応援を背に、あのメンバーと共にタイトルが獲れたことが何よりも嬉しかったです」と感謝の言葉をつづった。

 また、ポルトガル2部から再出発することを決断した金崎は、「これからも僕は、自分自身を信じてサッカー人生を歩みたいと思います。そのなかで、いつの日かまたカシマスタジアムに戻ることができれば嬉しいです。アントラーズにかかわるすべての皆さん、そしてサポーターの皆さん、素晴らしい時間をありがとうございました!」とコメントを残した。

●2016年Jリーグ移籍情報


TOP