beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

ジエゴ・コスタは骨折免れるも…アーセナルとのダービー欠場か

このエントリーをはてなブックマークに追加
 チェルシーのFWジエゴ・コスタが、24日のプレミアリーグ第23節アーセナル戦を欠場する可能性が高いようだ。クラブ公式サイトが伝えている。

 D・コスタは16日の第22節エバートン戦に先発出場。2点ビハインドで迎えた後半18分にD・コスタが1点を返すと、その3分後のMFセスク・ファブレガスの同点ゴールをアシストした。しかし、後半35分に脛を負傷し、FWロイク・レミーとの交代を余儀なくされていた。

 試合後、フース・ヒディンク監督は「脛の怪我でずいぶん痛めたようで、彼は入院している」と語っていた。クラブ公式サイトによると、検査の結果、「脛骨に打撲傷があるものの、折れてはいない」という。しかし、復帰時期については明言せず、アーセナル戦に間に合うかわからないとしている。

 D・コスタは直近6試合で5得点を挙げるなど、プレミアリーグで浮上のきっかけをつかめないクラブの中で調子を上げてきている。チェルシーとしては、アーセナルとのビッグロンドン・ダービーで好調のエースストライカーを頼りにしたいところだが、はたして間に合うのだろうか。

●プレミアリーグ2015-16特集


TOP