beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

盛岡退団のMF木村勝太が現役引退…指導者の道へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
 グルージャ盛岡は21日、昨季まで所属していたMF木村勝太(27)が現役を引退することを発表した。

 東京Vジュニアユースや横浜FMユース出身の木村は、07年に甲府に加入し、プロデビュー。その後、松本、富山を経て、昨年は盛岡でプレーし、Jリーグ通算で141試合に出場していた。

 クラブを通じて木村は「本当にたくさんの人たちに支えていただき、助けられながらの9年間でした。これまで関わっていただいた関係者の方々、本当にありがとうございました。小さいころ思い描いていたような輝かしいサッカー選手になることはできませんでしたが、それでもたくさんの仲間ができ、様々な経験をして本当に楽しいサッカー人生でした」と感謝の気持ちを綴った。

 また、今後については「まだまだサッカーやりたいなーというのが正直な気持ちですが次の道へ進みます。 なんの才能もなかった僕をプロの舞台まで育てていただいた指導者の方々のような立派な指導者を目指してそしてサッカーへ少しでも恩返しが出来るように努力していきます」とコメントしている。

●2016年Jリーグ移籍情報


TOP