beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

広州恒大FWエウケソンが上海上港へ移籍…ACLでG大阪と対戦の可能性も

このエントリーをはてなブックマークに追加
 中国スーパーリーグの広州恒大は21日、FWエウケソンが同リーグの上海上港へ移籍することを発表した。

 エウケソンは12年12月にボタフォゴから加入。13年、14年と2年連続でリーグ得点王に輝き、チームの連覇に貢献。AFCチャンピオンズリーグ(ACL)でも3年連続で大会ベストイレブンに選出され、13年と15年にはチームをアジア王者に導いていた。

 上海上港には現在、スウェーデン代表FWトビアス・ヒーセンやガーナ代表FWアサモア・ジャンらが所属するクラブ。来月9日のACLプレーオフを勝ち抜けば、ガンバ大阪の所属するグループGに入る。


TOP