beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

市船卒のルーキーMF椎橋慧也が負傷…全治3か月で開幕絶望に

このエントリーをはてなブックマークに追加
[故障者情報]

 ベガルタ仙台は23日、MF椎橋慧也が22日に仙台市内の病院にて精密検査を行い、「右足関節内踝骨折遷延癒合」と診断されたことを発表した。全治は3か月を要する見込み。

 今季加入した椎橋は、市立船橋高(千葉)の主将として今年度の第94回全国高等学校サッカー選手権を戦い、チームは16強敗退に終わったが、大会優秀選手に選出されていた。


TOP