beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

[新人戦]後半終了間際に追いついた神村学園、MF橘田主将の延長V弾で鹿児島制覇!

このエントリーをはてなブックマークに追加
 第37回鹿児島県高校新人サッカー競技大会決勝戦が23日に行われ、神村学園高が延長戦の末、鹿児島城西高を3-2で下して9年ぶり2回目の優勝を飾った。

 後半アディショナルタイムに追いついた神村学園は主将のMF橘田健人が延長後半に決勝ゴール。選手権予選決勝で敗れた鹿児島城西に雪辱して頂点に立った。神村学園と鹿児島城西は2月の九州大会に出場する。

【鹿児島】
[決勝]
鹿児島城西高 2-3(延長)神村学園高


TOP