beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

YS横浜、樋口靖洋氏の監督就任を発表「躍動感と一体感をピッチで表現したい」

このエントリーをはてなブックマークに追加
 Y.S.C.C.横浜は25日、樋口靖洋氏が監督に就任することを発表した。樋口氏は昨年、横浜FMから甲府の監督に就任するも、同年5月に成績不振によりクラブとの双方合意のもと契約を解除。その後、フリーとなり、サッカー解説として活躍していた。樋口氏の就任コメントは以下の通り。

「Y.S.C.C.は今年で30周年を迎えます。横浜の地でしっかり根を張り、活動を続けてきた伝統のあるクラブです。指導者として、横浜のサッカーに携わる多くの方々に育てていただいた私が、その歴史あるクラブに、監督として関われることを大変うれしく思います」

「チームはJ3に参戦したこの2年、残念ながら最下位に終わっていますが、今年は半分近い選手が入れ替わり、再出発のシーズンとなります。これまでチームが培ってきたDNAを生かしつつ、『ボールを奪いに出る守備~コレクティブな攻撃』でゲームの主導権を握り、よりアグレッシブに、より主体的に戦うチームスタイルを目指します」

「選手が生き生きとプレーし、チームが高いテンションと戦い方を共有し、『躍動感』と『一体感』をピッチで表現したいと思います。難しいシーズンになることとは思いますが、選手・スタッフ・クラブが一丸となり、私たちを応援していただくすべての皆さまの期待に応えられるよう、全力を尽くします」

●樋口靖洋
(ひぐち やすひろ)
■生年月日
1961年5月5日(54歳)
■出身地
三重県
■選手歴
四日市中央工高-日産自動車サッカー部
■指導経歴
85年~92年:日産サッカースクール コーチ
93年~96年:横浜Mユース コーチ
97年~98年:横浜Mユース 監督
99年~05年:横浜FM コーチ
06年~07年:山形 監督
08年:大宮 監督
09年:横浜FC 監督
10年~11年:横浜FM コーチ
12年~14年:横浜FM 監督
15年:甲府
■監督戦績
2006年:山形[J2]8位/13位[天皇杯]4回戦
2007年:山形[J2]9位/13位[天皇杯]4回戦
2008年:大宮[J1]12位/18位[ナビスコ杯]予選リーグ[天皇杯]5回戦
2009年:横浜C[J2]16位/18位[天皇杯]3回戦
2012年:横浜FM[J1]4位/18位[ナビスコ杯]予選リーグ[天皇杯]ベスト4
2013年:横浜FM[J1]2位/18位[ナビスコ杯]ベスト4[天皇杯]優勝
2014年:横浜FM[J1]7位/18位[ナビスコ杯]ベスト8[天皇杯]3回戦
2015年:甲府[J1]5月まで

●2016シーズン新体制&背番号一覧
●2016年Jリーグ移籍情報


TOP