beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

ポーカーフェイス久保もさすがに笑み「最高にうれしかった」

このエントリーをはてなブックマークに追加
[1.26 リオデジャネイロ五輪アジア最終予選準決勝 U-23日本 2-1 U-23イラク アブドゥッラー・ビン・ハリーファ・スタジアム]

 普段、淡々とインタビューに答えるFW久保裕也もさすがに笑みをこぼした。「最高にうれしかったですし、(原川)力が決めてくれてより一層うれしかったですね」。

 口火を切ったのは久保だった。前半26分、カウンターから左サイドを持ちあがったFW鈴木武蔵がDFとGKの間に絶妙なパスを入れる。これに久保がスライディングで飛び込み、先制点を奪った。今大会3点目。エースとしてチームを引っ張っている。

 目標としていた五輪出場切符を手にしたが、アジア王者として五輪に臨むことはチームに更なる自信を植え付けることになる。「前線の選手で点が取れたのはよかった」と安堵した久保は、「絶対あと1勝してアジアチャンピオンになりたい」と力強く話した。

●AFC U-23選手権2016特集


TOP