beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

山梨学院監督吉永氏が甲府のコーチに就任

このエントリーをはてなブックマークに追加

 ヴァンフォーレ甲府は29日、山梨学院高で監督を務めていた吉永一明氏がトップチームのコーチに就任すると発表した。

 同氏は1968年3月17日生まれ、福岡県出身の47歳。福岡、清水や鳥栖でコーチを務めたあと、2009年より山梨学院で指導を開始。2009年度の高校サッカー選手権ではヘッドコーチとして初優勝を支えた。翌年より監督に就任していた。

 クラブを通じ「山梨県に来て8年目、素晴らしいクラブで仕事をさせていただける事を本当に光栄に思います。これからも日々の積み重ねを大切にし、クラブ・チームの掲げる目標達成に貢献できるよう全身全霊を捧げ、与えられた役割を全うしていきたいと思います」とコメントした。

●2016年Jリーグ移籍情報


TOP