beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

チェルシー次期監督候補に伊代表コンテ監督が浮上

このエントリーをはてなブックマークに追加
 チェルシーの次期監督候補に現イタリア代表監督のアントニオ・コンテ氏が浮上している。

 チェルシーは昨年12月にジョゼ・モウリーニョ監督の事実上の解任を発表。現在はフース・ヒディンク監督が暫定で指揮を執っている。

 コンテ監督はユベントスでリーグ3連覇を成し遂げたあとの14年夏にイタリア代表監督に就任。しかし今年6月のEUROを最後にイタリア代表の監督を退くとみられ、『デイリー・メール』によると、すでにクラブチームの監督業に戻る考えをイタリアサッカー協会に伝えているようだ。

 また同メディアによると、パリSGとも接触を持っていたようだが、ローラン・ブラン監督との契約延長が濃厚となっていることから、話は破談したという。コンテ監督は現在、英語の習得に努めており、来季からプレミアリーグに挑戦する意気込みを示していると報じている。

●プレミアリーグ2015-16特集

TOP