beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

[練習試合]松本は産業能率大に4発、北九州は福岡大に10発勝利

このエントリーをはてなブックマークに追加
 Jリーグ各クラブは30日、シーズン開幕に向けて練習試合を行うなど、各地で調整を続けている。

 松本山雅FCは時之栖Bグランドで産業能率大(35分×3)と対戦し、4-1で勝利した。1本目を0-1で落とし、2本目もスコアレスで終えたが、3本目に新加入FWハン・スンヒョンのゴールなどで4得点を奪った。

 ギラヴァンツ北九州は新門司球技場で福岡大(45分×4)と対戦し、10-1と大勝。1本目に2点、2本目に1点、3本目に4点、4本目に3点を奪った。失点は4本目に喫したのみだった。

 北陸大(45分×2)と対戦したカターレ富山は3-0で勝利。1本目は得点はなかったが、2本目にFW中田大貴らがゴールネットを揺らした。

以下、30日に行われた練習試合
山形 6-0 国際武道大
松本 4-1 産業能率大
大宮 2-1 横浜FM
北九州 10-1 福岡大
富山 3-0 北陸大
京都 1-0 FC大阪
愛媛 3-0 高知U
柏 5-3 鹿屋体育大
鹿児島 1-0 大田シチズン
磐田 5-1 延辺FC
秋田 13-0 ブラウブリッツ秋田U-18


●2016シーズンJリーグ全クラブ練習試合


Jリーグアクセスランキング

もっと見る
もっと見る

TOP