beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

横浜FMの新9番・ラフィーニャが長期離脱へ…右膝前十字靱帯損傷で全治6~8か月

このエントリーをはてなブックマークに追加
[故障者情報]

 横浜F・マリノスは31日、FWラフィーニャが30日の練習試合で負傷し、「右膝前十字靱帯損傷」と診断されたことを発表した。全治は6か月から8か月を要する見込み。

 ラフィーニャは14年7月に横浜FMに加入後、度重なる負傷で昨季はリーグ戦10試合の出場にとどまっていた。今季からは背番号を「9」に変え、活躍が期待されていたが、開幕前に長期離脱が決まってしまった。


TOP