beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

大会3連覇へ…アジア選手権に向けてフットサル日本代表メンバーを発表

このエントリーをはてなブックマークに追加
 日本サッカー協会(JFA)は1日、10日からウズベキスタンで開催されるAFCフットサル選手権に臨むフットサル日本代表のメンバー14名を発表した。

 ミゲル・ロドリゴ監督はJFAを通じ、「私たちの目標達成に向け、最もバランスの取れた、ふさわしいメンバーリストができたと思っています」とコメント。大会3連覇が懸かる同代表は、11日にカタール代表、13日にマレーシア代表、15日にオーストラリア代表とグループリーグを戦い、決勝は21日に行われる。なお、今大会の上位5チームが今年9月にコロンビアで行われるフットサルW杯の出場権を獲得する。

 以下、発表メンバー

▽GK
1 関口優志(エスポラーダ北海道)
2 田中俊則(府中アスレティックFC)
12 藤原潤(バルドラール浦安)

▽FP
3 室田祐希(エスポラーダ北海道)
4 酒井ラファエル良男(名古屋オーシャンズ)
5 吉川智貴(マグナ・グルペア/スペイン)
6 小曽戸允哉(シュライカー大阪)
7 逸見勝利ラファエル(SLベンフィカ/ポルトガル)
8 滝田学(ペスカドーラ町田)
9 森岡薫(名古屋オーシャンズ)
10 仁部屋和弘(バサジィ大分)
11 星翔太(バルドラール浦安)
13 渡邉知晃(大連元朝足球倶楽部/中国)
14 西谷良介(フウガドールすみだ)


TOP