beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

かつてはJでプレー、ローマFWドゥンビアはニューカッスルへレンタル

このエントリーをはてなブックマークに追加

 ニューカッスルは1日、ローマに所属するコートジボワール代表FWドゥンビア・セイドゥ(28)を期限付き移籍で獲得したと発表した。契約期間は今季終了までとなっている。

 英『スカイスポーツ』によると、ドゥンビアは「プレミアリーグでプレーすることがずっと夢だった。その夢を叶えることができて本当に嬉しく思ってる。勝利へ貢献し、順位を上げる手助けをできることを楽しみにしている」とコメントしている。

 なおクラブのスティーブ・マクラーレン監督は「彼は生粋のストライカーで欧州CLでも得点を決めてきた経歴があり、最高レベルの舞台でプレーしたことがある選手なんだ。彼が我々のこのチームで活躍できると信じている」と期待を寄せた。

 ドゥンビアは2006年に柏レイソル、2008年には徳島ヴォルティスに所属。その後にヤングボーイズCSKAモスクワでプレーし、2015年1月にローマへ移籍。しかし結果を残すことはできずにCSKAへレンタル復帰していた。

●2015-16シーズン欧州移籍情報


TOP