beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

サニックス杯にU-17日本代表、全国2冠の東福岡、選手権準V・國學院久我山、青森山田、市立船橋など参加へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
 サニックス杯国際ユースサッカー大会2016(3月17日~20日、福岡)が開催されるグローバルアリーナHPに同大会の出場チームが掲載されている。
 
 大会には年代別代表チームや昨年度の国内2種大会上位チームなどが出場する。U-17日本代表が出場するほか、海外からU-17スロバキア代表、U-17ウズベキスタン代表、U-17韓国高校連盟選抜(韓国)、U-17北京選抜(中国)の4チームが参加。そのほか、全国高校サッカー選手権と全国高校総体で2冠を達成した東福岡高と高校選手権準優勝の國學院久我山高、同4強の青森山田高、全国高校総体準優勝の市立船橋高、日本クラブユース選手権(U-18)大会準優勝の大宮アルディージャユース、プレミアリーグWEST3位の大分トリニータU-18、地元のアビスパ福岡U-18東海大五高の出場も予定されている。

 サニックス杯の出場チームは16。残り3チームは、九州高校新人大会上位校や福岡県高校新人大会上位校などが加わる予定となっている。


TOP