beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

マンUがストークに3発完勝! ルーニーは直近7戦7得点と好調キープ

このエントリーをはてなブックマークに追加
[2.2 プレミアリーグ第24節 マンチェスター・U 3-0 ストーク]

 プレミアリーグは2日、第24節を行った。マンチェスター・ユナイテッドはホームでストーク・シティと対戦。FWウェイン・ルーニーとFWアントニー・マルシャルの1ゴール1アシストなどでユナイテッドが3-0で完封勝利をおさめた。

 12月26日の第18節では敵地ストークに0-2で敗れたユナイテッド。その敗戦で屈辱の公式戦4連敗を喫したが、それ以降は、公式戦7試合で4勝2分1敗と調子を上げてきており、その間、ルーニーが6得点とそれまでの不調が嘘だったかのように、ゴールを量産している。一方で、ストークはオールド・トラッフォードでリーグ戦11連敗中。さらに主将のDFライアン・ショウクロスやDFマーク・ウィルソンが続けざまに負傷し、DF主力4人が離脱中と厳しい状況にある。

 サイドバックに多くの負傷者を抱えるユナイテッドは右SBマッテオ・ダルミアンが復帰。左SBには19歳のキャメロン・ボースウィック・ジャクソンが起用された。前半14分、そのキャメロンが左サイドから低い弾道のクロスを入れるとファーサイドに走りこんだMFジェシー・リンガードがヘッドで押し込み、ユナイテッドが先制に成功した。

 さらに前半23分、ユナイテッドはカウンターから右サイドでMFフアン・マタのパスを受けたルーニーが逆サイドに展開。これをPA左のマルシャルが落ち着いて右足でゴール右隅に決め、リードを広げる。後半8分にはマタのパスをPA左からマルシャルが中央へ折り返し、ルーニーが難なく右足で流し込み、3-0。2試合連続ゴールとなったルーニーは直近7試合で7点目と好調をキープしている。

 攻撃の手を緩めないユナイテッドは後半38分に途中出場のFWメンフィス・デパイが惜しいシュートを放つなど、最後までゴールに迫り続け、追加点こそ生まれなかったが3-0で完封勝利。前節サウサンプトン戦のふがいない敗戦を払しょくし、6日の第25節チェルシー戦へ弾みをつけた。

●プレミアリーグ2015-16特集


TOP