beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

12連勝中のユーベに痛手、MFケディラが2~3週間の離脱

このエントリーをはてなブックマークに追加
 ユベントスは2日、右大腿部に違和感があると訴えていたMFサミ・ケディラが検査を受け、内転筋の損傷と診断されたと発表した。なお、全治まで2~3週間と併せて発表されている。

 現在12連勝中で2位のユベントスは13日の第25節で首位のナポリと対戦するが、ケディラは間に合わない見込み。また、23日に行われる欧州チャンピオンズリーグ・決勝トーナメント1回戦バイエルン戦も欠場する可能性がある。


●セリエA2015-16特集


TOP