beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

Jリーグマスコット総選挙の第1回中間発表! 1位はF東京の東京ドロンパ

このエントリーをはてなブックマークに追加

 Jリーグは2日、Jリーグ・J1・J2クラブマスコットによる「Jリーグマスコット総選挙2016」の中間結果を発表した。

 2日時点でトップはFC東京の東京ドロンパ。2位は北海道コンサドーレ札幌のドーレくん、3位は2014年の1位のヴィヴィくん(V・ファーレン長崎)となっている。また、昨年優勝したサンチェ(サンフレッチェ広島)は4位、2013年覇者のベガッ太(ベガルタ仙台)は8位に入った。

 投票はまだまだ続き、今月12日の午後17時59分までとなっている。また、9日にも第2回中間結果が発表される予定となっている。優勝者は20日に日産スタジアムで行われるゼロックス杯のマスコット集合写真撮影で、センターポジションに立つ権利を獲得する。

 以下、Jリーグマスコット総選挙2016第1回中間結果

1位:東京ドロンパ(F東京)
2位:ドーレくん(札幌)
3位:ヴィヴィくん(長崎)
4位:サンチェ(広島)
5位:グランパスくん(名古屋)
6位:ガンバボーイ(G大阪)
7位:ディーオ(山形)
8位:ベガッ太(仙台)
9位:ゼルビー(町田)
10位:ふろん太(川崎F)
11位:ガンズくん(松本)
12位:レイくん(柏)
13位:マリノスケ(横浜FM)
14位:パルちゃん(清水)
15位:ヴァンくん(甲府)
16位:ゲンゾー(金沢)
17位:しかお(鹿島)
18位:コトノちゃん(京都)
19位:アルディ(大宮)
20位:ジェフィ(千葉)
21位:キングベルI世(湘南)
22位:ロビー(C大阪)
23位:ロアッソくん(熊本)
24位:ウィントス(鳥栖)
25位:ミナモ(岐阜)
26位:オ~レくん(愛媛)
27位:ジュビロくん(磐田)
28位:ファジ丸(岡山)
29位:モーヴィ(神戸)
30位:ギラン(北九州)
31位:アルビくん(新潟)
32位:フリ丸(横浜FC)
33位:アビーくん(福岡)
34位:ホーリーくん(水戸)
35位:ヴォルタくん(徳島)
36位:ヴェルディ君(東京V)
37位:レディア(浦和)
38位:湯友(ゆうと)(群馬)
39位:Jリーグキング(Jリーグ)


TOP