beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

ユベントスがクラブ新の13連勝!首位ナポリはイグアインが23戦23発

このエントリーをはてなブックマークに追加
 セリエAは3日、第23節を行い、ユベントスはホームでジェノアと対戦した。前半30分にMFファン・クアドラードの仕掛けからDFセバスティアン・ドゥ・マイオのオウンゴールを誘発。MFパトリス・エブラ、DFマルティン・カセレスが負傷交代、終了間際にはFWシモーネ・ザザが退場処分を受けるアクシデントはあったが、1-0で逃げ切った。前節でクラブ記録に並んでいたユベントスの連勝は、新記録の13戦に伸びた。

 ユベントスに勝ち点2差を付けて首位に立つナポリは敵地でラツィオと対戦。前半24分にMFマレク・ハムシクのマイナスの折り返しをFWゴンサロ・イグアインが押し込み先制に成功すると、同27分にはロングパス一本で裏に抜けたFWホセ・カジェホンがループシュートでゴールネットを揺らして加点。2-0で勝利し、7連勝で勝ち点を53に伸ばした。イグアインは5戦連発。ここ5戦で9点目、今季通算23試合で23点目と手が付けられない状態にある。

 次々節、2月14日に行う第25節ではナポリとユベントスによる天王山が予定されている。

 3位のフィオレンティーナは18位カルピとホームで対戦。前半2分に先制も後半に追いつかれる苦しい展開となるが、後半アディショナルタイム3分に左サイドから中央に切り込んだFWマウロ・サラテが劇的な決勝弾を奪い、2-1で勝利した。勝ち点を45に伸ばし、キエーボに1-0で勝利した4位インテルとの勝ち点1差の3位をキープしている。


●セリエA2015-16特集


TOP