beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

中央大新入部員、プレミアWEST得点王のFW加藤陸、明訓司令塔・中村、高速アタッカー・太田ら

このエントリーをはてなブックマークに追加

 全日本大学選手権優勝8回の名門、中央大(関東大学2部リーグ)が2016年度新入部員を発表した(関東大学サッカー連盟協力)。

 昨年の高円宮杯プレミアリーグWESTで14ゴールを叩きだして得点王に輝いたU-18日本代表FW加藤陸次樹(サンフレッチェ広島ユース、加藤ツインズの弟)が中大へ進学するほか、高校選手権ベスト8へ進出した前橋育英高のエースストライカー・FW野口竜彦、U-15日本代表候補歴を持つ新潟明訓高の10番MF中村亮太朗横河武蔵野FCユースの高速アタッカー・MF太田翔主将も加入する。

 日本クラブユース選手権3位のベガルタ仙台ユースからはゲームメーカーの14年U-17日本代表MF縄靖也と左SB相原旭の2人が中大へ進学。夏冬ともに全国16強の帝京三高のストライカー、FW小山駿や大阪府選抜として国体準優勝のプレーメーカーMF宮城和也(興國高)、西武文理高の全国総体初出場に貢献した大型CB三ツ田啓希主将、アビスパ福岡に2種登録されていたGK間嶋佑弥(アビスパ福岡U-18)、そして下級生時から遊学館高の主力を担ってきたDF林尚佑も伝統校に加わることになった。

以下、中大の16年度新入部員
▽GK
間嶋佑弥(アビスパ福岡U-18)
▽DF
林尚佑(遊学館高)
三ツ田啓希(西武文理高)
相原旭(ベガルタ仙台ユース)
▽MF
宮城和也(興國高)
中村亮太朗(新潟明訓高)
縄靖也(ベガルタ仙台ユース)
太田翔(横河武蔵野FCユース)
▽FW
加藤陸次樹(サンフレッチェ広島ユース)
小山駿(帝京三高)
野口竜彦(前橋育英高)

[写真]広島ユースのU-18日本代表FW加藤陸は中大へ進学

※2月5日発表分。関東大学サッカー連盟の協力により、同オフィシャルサイト(http://www.jufa-kanto.jp/)で発表されたリストを随時掲載致します。なお、大学によっては一般入学等によって新入部員が増える可能性があります。また諸事情により、公表されない大学もあります。


TOP