beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

チェルシーが拒否したオスカル獲得へ、江蘇蘇寧が夏に再挑戦?

このエントリーをはてなブックマークに追加
 チェルシーMFラミレスに続き、シャフタール・ドネツクMFアレックス・テイシェイラの獲得にも成功した江蘇蘇寧には、他にも「爆買い」の候補がいたようだ。イギリス『サン』が、チェルシーMFオスカルの獲得に動いていたが、実現しなかったと伝えている。

 江蘇蘇寧はオスカル獲得に向けて、5700万ポンド(約97億円)の移籍金を提示していたが、クラブ側が拒否したために実現しなかったという。ここで浮いた資金がテイシェイラ獲得に回された可能性もありそうだ。

 一方で『サン』は、江蘇蘇寧がオスカル獲得をあきらめておらず、夏の移籍市場で再チェレンジするだろうとも報じている。チェルシーは、今季限りでの退団を表明したDFジョン・テリーの中国行きが噂されており、それが江蘇蘇寧となれば、オスカルが追随する可能性も出てくるかもしれない。


さらに江蘇蘇寧は、マンチェスター・シティMFヤヤ・トゥレの獲得にも興味を示していると報じられており、『サン』によれば、こちらは税抜き1500万ポンド(約25億円)の年俸を用意しているという。中国クラブによる「爆買い」は、夏の移籍市場でも話題を集めそうだ。

●プレミアリーグ2015-16特集
世界のサッカー情報はgoal.com


TOP