beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

イタリアメディア、本田の評価を一変 ミランが「サムライの刀を取り戻す」 移籍の噂はもう過去?

このエントリーをはてなブックマークに追加
 役に立たなければ容赦なく非難し、活躍すれば手放しで絶賛する——。そんなイタリアメディアで、ミランMF本田圭佑の評価がうなぎのぼりだ。『ガゼッタ・デッロ・スポルト』は「おかえり本田、サムライの刀を取り戻して走るミラン」と見出しをつけた。

 本田はここ2試合の活躍が高く評価されている。3-0で快勝したミラノダービーでは絶妙なクロスで先制点を演出。続くパレルモ戦でもフル出場した本田は存在感を示し、2-0の勝利に貢献していた。

 『ガゼッタ・デッロ・スポルト』は本田のチャンスメーク能力をたたえた上で「今の彼に唯一の足りないのはゴール」と指摘したが、そでも苦悩ではないとしている。

 一時は今シーズン終了後に移籍すると言われていたものの、「移籍の噂はすでに過去のもの」であるとして、練習中から見せるプロ意識や、与えられた機会を生かしたことを称賛した。

 ミラン復調の象徴的な存在となっている本田。この調子が続けば、自身の得点もそう遠くはなさそうだ。

●欧州組完全ガイド
●セリエA2015-16特集
世界のサッカー情報はgoal.com

TOP