beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

今季ブレイク中のバーディ、レスターと2019年まで契約延長!

このエントリーをはてなブックマークに追加

 レスター・シティは6日、イングランド代表FWジェイミー・バーディ(29)との契約を2019年6月末まで延長したことを発表した。英『スカイ・スポーツ』によると、新契約により、バーディは週給8万ポンド(約1355万円)となるようという。

 数年前まで下部リーグを渡り歩いてきたバーディは、11-12シーズンにナショナルリーグ(5部相当)のフリートウッドで36試合31得点を記録すると、翌シーズンに当時チャンピオンシップ(2部相当)のレスターに完全移籍。13-14シーズンにチャンピオンシップ優勝に導くと、14年に27歳でプレミアデビューを果たした。

 そして、今季はプレミア新記録となる11試合連続ゴールを記録するなど、ここまで得点ランキングトップの18ゴールを挙げる活躍で首位を走るレスターのエースに君臨している。今季ブレイクを果たし、イングランド代表にも選出された29歳ストライカーに対してはレアル・マドリーなどが獲得に興味を示していたが、レスターは契約延長に成功したようだ。バーディも新契約に喜びを語っている。

「僕はこのクラブの一員として、特別な何かを成し遂げるため戦っていることを本当に喜んでいる。3年半前に初めてここに来たときから、僕に全幅の信頼を示してくれた。僕の成長にどれだけ大きな影響を与えたのかは計り知れない。クラブが僕に対して、惜しみない投資をしてくれたことに永遠に感謝し続けたいと思う。そして、それに報いるために毎日ハードワークをしたいと思っている」

 遅咲きの“シンデレラボーイ”がレスターをプレミア初優勝に導くか。今後のさらなる活躍が注目される。


●プレミアリーグ2015-16特集


TOP