beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

柏退団のDF鈴木大輔、スペイン2部クラブの入団テストへ

このエントリーをはてなブックマークに追加

 スペイン2部(セグンダ・ディビジオン)のジムナスティック・タラゴナは8日、昨季限りで柏レイソルを退団したDF鈴木大輔が練習参加すると発表した。鈴木は9日午前から練習へ合流する予定。入団テストを兼ねてのものだという。

 鈴木は冬の移籍市場での欧州挑戦を目指し、柏を退団。その後はラージョへの移籍が浮上していたが目前で破談し、最近では柏への復帰が噂されるなど、去就が注目されていた。

 スペイン『アス』によると、練習参加のなかでビセンテ・モレノ監督が気に入れば、正式に契約へ至る見通し。

 2014-15シーズンにスペイン3部相当のセグンダ・ディビジオンBで1位だったタラゴナは、2015-16シーズンには4年ぶりとなるセグンダ・ディビジオンへ昇格。今季のリーグ戦では昇格プレーオフ圏内の6位・ミランデスと勝ち点で並ぶ7位へつけており、来季の1部昇格も視界に捉えている状況だ。

●リーガ・エスパニョーラ2015-16特集


TOP