beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

リベリが全体練習こなす、ロッベン「僕たちには彼が必要」

このエントリーをはてなブックマークに追加

 バイエルンに所属するMFフランク・リベリが8日、全体練習へ復帰した。クラブ公式サイトが伝えている。

 リベリは昨年3月の欧州CLで左足首を負傷すると、慢性骨膜炎などと診断されて長期離脱。約9か月のリハビリを終えると、12月5日のボルシアMG戦でピッチへ戻ってきた。しかし、先発復帰した同9日の欧州CLディナモ・ザグレブ戦で大腿筋を痛め、前半のみで交代。全治約2か月と診断され、再離脱していた。

 負傷から約2か月が経ち、ようやくリベリがピッチへ戻ってきた。ともにトレーニングをこなしたMFアリエン・ロッベンは「フランクが戻ってきてくれて嬉しい。僕たちには彼が必要だ。まだこれから、厳しく、しかし素敵な瞬間が待ち受けている」」と笑顔。練習ではジョゼップ・グアルディオラ監督が戻ってきたリベリを笑顔で励ますシーンもあった。

 バイエルンは10日にDFBポカール準々決勝でボーフムと戦う。ロッベンは「非常に激しい試合になる。簡単ではない。警戒しなければならない」と気を引き締めた。

●ブンデスリーガ2015-16特集


TOP