beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

C・ロナウドがキャリアに言及…37歳で迎えるカタールW杯に意欲「僕の最後のW杯」

このエントリーをはてなブックマークに追加

 レアル・マドリーに所属するポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドが、2022年にカタールで開催予定のW杯出場への意欲を語った。

 今月5日に31歳の誕生日を迎えたロナウドは、今なお衰えぬ活躍を続けている。しかしロナウドは、33歳で迎えるロシアW杯はもちろん、2022年に37歳で迎えるカタールW杯までは一線級の活躍を続けていたいようだ。

 『マルカ』によると、カタールW杯について、「おそらく僕の最後のW杯になるはずだ」と語ったロナウド。「カタールは素晴らしい場所だと思う。カタールもドバイもすごく好きな場所だよ。休日によく行っているんだ。そこが舞台になるのは嬉しいよ。僕の最後の国際舞台になるだろうからさ」と続けた。


●リーガ・エスパニョーラ2015-16特集


TOP