beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

[新人戦]残り5分からの逆転劇、四日市中央工が三重2連覇!

このエントリーをはてなブックマークに追加
 平成27年度三重県高校サッカー新人大会は7日、伊勢フットボールヴィレッジAピッチで決勝戦を行い、四日市中央工高宇治山田商高に3-2で逆転勝ち。2連覇を達成した。

 試合は0-0の後半1分にFW濱田竜輝のゴールによって宇治山田商が先制。四日市中央工は7分に交代出場のFW亀田哲汰が同点ゴールを決めたが、21分に宇治山田商MF山崎靖大に勝ち越し点を許してしまう。

 それでも四日市中央工は30分にMF寺尾憲祐のアシストからMF藤井渉が同点ゴール。そしてアディショナルタイムに寺尾が決勝点を決めてまずは新チーム最初のタイトルを獲得した。

【三重】
[決勝]
四日市中央工高 3-2 宇治山田商高

[準決勝]
四日市中央工高 1-0 近大高専
宇治山田商高 4-1 いなべ総合高

[準々決勝]
四日市中央工高 2-0(延長)鈴鹿高
近大高専 4-1 上野高
三重高 2-2(PK2-4)宇治山田商高
津工高 1-2 いなべ総合高


TOP