beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

いわきFCが22人で始動!!多彩な経歴…平均年齢は21.2歳

このエントリーをはてなブックマークに追加

 将来的なJリーグ参入を目指し、福島県社会人2部リーグからスタートを切るいわきFCが9日、いわき市内で新入団選手発表会見を行った。選手選考会として開催された1月23日の「第1回コンバイン」を通過した14選手を含め、全22選手で始動した。
▼いわきFC選手一覧はこちら↓

 今年度の全国高校選手権に出場したFW吉田知樹(18=明秀日立高3年)、U-18日本代表候補歴のあるDF高野次郎(22=日本体育大4年)、昨年までポーランドのBKSスパルタ・ブロドニカでプレーしていたFW宮崎崚平(20)、コンサドーレ札幌U-18時代にプリンスリーグ北海道でMVP&得点王に輝いた経歴を持つMF菅原康介(23)など、選手の経歴も多彩。大倉智社長はチームスローガンが「WALK TO THE DREAM」に決定したことを発表し、「この22名、そして監督とともに夢に向かって走っていきたい」と抱負を述べた。

 22人の平均年齢は21.2歳。いわき市出身の4人を含め、福島県出身の選手は6人を数える。福島県出身で中高時代はJFAアカデミー福島でプレーしたMF下重優貴(22=青山学院大4年)は「入団することができてホッとしているけど、これからが大事。いわきFCを盛り上げて、プレーでも人間としても福島に恩返ししたい」と力説。背番号も10に決まり、「サッカーではエースナンバーだし、重要な番号。それに見合うプレー、振る舞いを見せていきたい」と表情を引き締めた。

 福島県いわき市出身のDF中野一希(21=いわき明星大3年)とFW向山風也(23)は前身のいわきFCからそのまま在籍する形となった。「自分が入ったいわきFCがこんなビッグクラブになるとは思っていなかった。いわきからプロチームができることが夢だったし、それに一番近い道だと思う」と興奮気味に語る中野は、昨年までいわきFCでプレーしていた元チームメイトからも「いわきFCの代表としてがんばれ」と激励されたという。

 埼玉県出身で静岡産業大卒業後、ラトビア1部のBFCダウガフピルスでプレーしたMF山崎大成(20)は帰国後、埼玉県内の高校で非常勤講師として勤務しながらサッカー部の顧問も務めている。3月までは非常勤講師としての仕事も続けるが、いわきFCに加入することはこの日まで生徒にも黙っていたそうで、「申し訳ない気持ちもある」と率直に語った。あらためて自分自身の夢に向かって突き進むことを決意したチーム最年長の24歳。「気持ちではだれにも負けないと思っている。気持ちでみんなを引っ張っていきたい」と意気込んだ。

 選手はプロ契約ではなく、午前中にトレーニングを行い、午後はいわきFCの拠点でもある物流センター「ドームいわきベース(DIB)」で仕事をする。大倉社長は「一人はまだ学生だが、基本的には全員、物流センターで働いてもらうことになる。今春に高校、大学を卒業する新卒選手は4月1日から正社員として働くが、それまでもアルバイトという形で関わるプランを考えている。中途入社になる選手とはそれぞれ日程を調整している」と説明した。DIBの敷地内には人工芝のグラウンドとクラブハウスを建設中で、9月に完成予定。「それまではいわき市内のグラウンドを転々とする」という。

 元オランダ代表FWで、現役時代はサンフレッチェ広島にも在籍したピーター・ハウストラ監督は「アグレッシブにアタックするサッカーを目指したい。リスクを冒して前に突き進む選手を育てていきたい」と、攻撃的なサッカーを標榜。今後は選手の身体能力向上やケガの予防などに取り組むストレングス&コンディショニング(S&C)コーチも招聘する予定で、「日本のフィジカルスタンダードを変える~魂の息吹くフットボール~」というビジョンの下、フィジカル面を重視し、選手の肉体改造にも取り組んでいく。

 県2部から県1部、東北2部、東北1部、JFL、J3、J2、J1と一つずつカテゴリを昇格していった場合、J1昇格は7年後の2023年となる。クラブのシニアアドバイザーに就任した元日本代表の金田喜稔氏から「8年でJ1で優勝するようなチームを本気でつくってほしい」とゲキを飛ばされた大倉社長は「一つひとつ目の前の試合に勝っていきたい」と足下を見つめる一方、「『我こそは』という選手からの問い合わせもある。今後、個別の練習参加やシーズン途中の加入もあり得る」と、さらなる補強も示唆。「この1か月でチームが出来上がった。うれしく思うと同時に、責任感を持って進めていきたい」と、高まる感情を抑えるように語っていた。

▼いわきFC選手一覧
■選手 ( )内は年齢=前所属
▽GK
1 大野将弥(22=日本体育大)
1993.8.6 176cm 71kg

21 久原洋平(22=阪南大)
1993.5.5 182cm 76kg

▽DF
3 高野次郎(22=日本体育大)
1993.12.15 185cm 75kg

4 古山瑛翔(22=NKラドムリエ/スロベニア)
1993.11.8 180cm 71kg

6 小林勇斗(23=JWFC/タイ)
1992.7.20 175cm 68kg

13 磯部亮太(22=桐蔭横浜大)
1993.6.6 176cm 68kg

14 遠藤嶺(18=デール埼玉)
1997.8.26 174cm 60kg

15 鈴木飛翔(18=湯本高)
1997.4.18 178cm 75kg

16 中野一希(21=いわきFC)
1994.8.30 169cm 62kg

22 住石加寿己(18=山形中央高)
1997.5.12 181cm 78kg

▽MF
2 大阪郁馬(22=サウルコス福井)
1994.1.1 183cm 72kg

5 菅原康介(23=札幌大)
1992.9.19 172cm 72kg

8 新井伶治(22=仙台大)
1994.1.29 184cm 72kg

10 下重優貴(22=青山学院大)
1993.4.6 161cm 56kg

17 大出圭亮(22=水戸商高)
1993.5.12 180cm 73kg

20 山崎大成(24=BFCダウガフピルス/ラトビア)
1991.12.10 175cm 75kg

▽FW
7 片山紳(22=国士舘大)
1993.4.11 163cm 61kg

9 菊池将太(22=駒澤大)
1993.5.14 177cm 73kg

11 宮崎崚平(20=BKSスパルタ・ブロニカ/ポーランド)
1995.9.20 177cm 68kg

18 井原楓人(18=長崎日大高)
1998.1.23 167cm 61kg

23 吉田知樹(17=明秀日立高)
1998.2.13 176cm 65kg

24 向山風也(23=いわきFC)
1992.7.6 170cm 67kg

■スタッフ
▽代表取締役
大倉智

▽監督
ピーター・ハウストラ

▽強化・スカウト本部
田村雄三
平松大志

▽営業・マーケティング本部
岩清水銀士朗
向山聖也

▽シニアアドバイザー
金田喜稔

(取材・文 西山紘平)


TOP