beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

デ・ヘア、マドリー移籍なら年俸15億円だった? 破談に終わった取引の詳細が明らかに

このエントリーをはてなブックマークに追加
 今夏レアル・マドリーへの移籍が破談に終わったマンチェスター・ユナイテッドGKダビド・デ・ヘアだが、どうやらマドリーはスペイン代表GKに破格のオファーを出していた模様だ。

 この夏GKイケル・カシージャスを放出したマドリーは、その後釜としてデ・ヘアを狙っていた。しかしながら、スペインの移籍市場期限であった現地時間31日24時までにスペインプロリーグ機構(LFP)に書類を提出することができず、移籍は不成立となった。

 『フットボール・リークス』の報道としてスペイン『マルカ』が伝えたところによると、デ・ヘアはマドリーで年俸1200万ユーロ(約15億円)を受け取るはずだったという。契約期間は2021年までで、契約解除金は5億ユーロ(約640億円)に設定されていたようだ。

 その後気持ちを切り替えたデ・ヘアは、ユナイテッドとの契約延長を決意。現在の契約は2019年までとなっている。

●リーガ・エスパニョーラ2015-16特集
●プレミアリーグ2015-16特集


TOP