beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

マンチェスターの2クラブなどプレミア勢が興味 フランスで注目集める「アザール2世」

このエントリーをはてなブックマークに追加
 マンチェスターの2クラブにアーセナルと、プレミアリーグのビッグクラブを引き付ける「アザール2世」がフランスにいるようだ。フランス『レキップ』が伝えている。

 ソフィアヌ・ブファルはリールでプレーメーカーとして活躍している。今季はここまでリーグアン20試合に出場して、6得点を決めている。この22歳は「次代のエデン・アザール」と言われている。

 その新たな才能をめぐり、早くも争奪戦が展開されそうだ。獲得を狙うのは、マンチェスター・ユナイテッドマンチェスター・シティ、そしてアーセナルだと『レキップ』は報じている。

 このモロッコ国籍を持つMFを、リールも簡単に手放すつもりはない。プレミア勢が獲得をするためには、1600万ポンド(約26億点)の移籍金を求められるようだ。

 ブファルは昨年1月、アンジェからリールに加わった。その動向には、パリSGやインテル、ユベントスも注目していると言われる。


●プレミアリーグ2015-16特集

TOP