beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

同一スポンサー世界最長カップ戦ナビスコ杯が名称変更か…「ビスケット杯」に?

このエントリーをはてなブックマークに追加
 山崎製パン株式会社は12日、子会社であるヤマザキ・ナビスコ株式会社が、9月1日よりヤマザキビスケット株式会社に商号変更することを発表した。

 これはインターコンチネンタル・グレート・ブランズLLCとのライセンス契約が8月31日を持って満了するためで、製品の技術および商標の使用許諾を受けていた「オレオ」、「リッツ」、「プレミアム」および「チップスアホイ」の4ブランドの製造も終了になるという。

 サッカー界にも影響がありそうだ。ヤマザキ・ナビスコはJリーグ開幕前年の1992年よりJリーグカップ戦の冠スポンサーになり、2013年には同一スポンサーとしては世界最長のカップ戦になったとギネス記録として認定されていた。

 現在も更新中だが、9月以降は「ナビスコ杯」の名称が使えなくなる可能性が高い。「ビスケット杯」になる可能性もありそうだ。

●ナビスコ杯2016特設ページ


TOP