beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

シャビがディバラとベッラッティを称賛「バルサのDNAを持っている」

このエントリーをはてなブックマークに追加
 アルサッドMFシャビ・エルナンデスが、ユベントスFWパウロ・ディバラとパリSG(PSG)MFマルコ・ベッラッティを称賛した。スペイン『ムンド・デポルティボ』が伝えている。

 11歳でバルセロナの下部組織に入団したシャビは、18歳でトップチーム昇格。昨年にカタールに移籍するまでバルセロナ一筋で合計25タイトルを獲得した。

 バルセロナを知り尽くしたシャビ。「他クラブの選手で誰がバルセロナでプレーできるレベルにあるか?」という質問に対して次のように答えた。

「2人大好きな選手がいる。彼らはバルサのDNAを持っていると思う。パウロ・ディバラとマルコ・ベッラッティだ」

「彼の能力、プレースタイルを考えるとバルサに容易に適応できると思うよ。彼らはバルサの獲得候補になるだろうね」

 さらに、ユベントスMFポール・ポグバはどうか、という質問に対しては次のように答えた。

「とても偉大な選手だ。対戦相手として苦しめられたよ。フランス代表でこれからより際立った存在になるだろう」

「でもバルサとは異なるプレースタイルを持っているように見える。彼の価値を下げているわけではない。むしろその逆だ」

 もしシャビがバルセロナで監督をしたら、どんな選手を集めどんなチームを作るのだろうか。シャビ監督が率いるバルセロナを見られる日もいつか訪れるかもしれない。

●リーガ・エスパニョーラ2015-16特集

TOP