beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

モウ就任報道はさらに加速か…19位に敗戦マンU監督「残念で腹立たしい」

このエントリーをはてなブックマークに追加
[2.13 プレミアリーグ第26節 サンダーランド2-1マンチェスター・U]

 マンチェスター・ユナイテッドは13日、敵地でサンダーランドと対戦し、1-2で敗れた。ルイス・ファン・ハール監督は契約の残る来季の指揮への意欲を示していたが、19位と降格圏に沈む相手の敗戦で、ジョゼ・モウリーニョ監督招聘報道はさらに加速することになりそうだ。

 ボールポゼッションでは大きく上回ったが、シュート数はサンダーランドの21本に対し、12本。結果もついてこなかった。公式サイトによると、試合後に『BT Sport』のインタビューに答えたファン・ハール監督も首をかしげている。

「非常に残念だ。それ以外に何と言えばいいかわからない。今日の結果には非常に落胆している。トップ4との差が開いている以上、今日は絶対に勝たねばならなかった。順位を上げたいが、これでは非常に厳しい」

「選手たちは結果を残そうとしたが、今日は良いプレイができず、残念で腹立たしい結果になった。しかし、我々は共に戦い、共にチームを動かしている」

●プレミアリーグ2015-16特集


TOP