beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

清水、FW鄭大世&DF角田が負傷…開幕戦は絶望的に

このエントリーをはてなブックマークに追加

 清水エスパルスは17日、FW鄭大世とDF角田誠が負傷したと発表した。

 2月12日のトレーニング中に負傷した鄭大世は左第5趾末節骨骨折と診断され、全治までは5週間を要する見込み。13日のトレーニング中に負傷した角田は左ヒラメ筋肉離れと診断され、全治まで4週間を要する見込みとされている。

 両選手は愛媛と対戦する2月28日の開幕戦出場は絶望的となった。


TOP