beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

ザンクトパウリ宮市に「ゴーサイン」 19日にも公式戦デビューか

このエントリーをはてなブックマークに追加

 ザンクトパウリFW宮市亮は19日に行われるブンデスリーガ2部第22節、FSVフランクフルト戦のメンバーに含まれるかもしれない。エーワルド・リーネン監督が17日の会見で、宮市が前日から全体練習に加わったことを明かした。

 宮市はシーズン開幕前の強化試合でひざのじん帯断裂という重傷を負った。まだザンクトパウリの公式戦には出場していない宮市だが、ついに新天地でピッチに立つ日が迫ってきたようだ。

 リーネン監督はFSVフランクフルト戦で宮市を起用する可能性を示唆した。ホームマッチに向けた会見でこう語っている。

「グッドニュースがある。宮市亮が医師たちからゴーサインを受けたんだ。リョウは昨日、無理をしない範囲でチームトレーニングをフルにこなせたよ」

 ザンクトパウリは現在、昇格圏内と1ポイント差の4位につけている。15位FSVフランクフルトとの試合で、宮市はドイツでの公式戦デビューを果たすのだろうか。

●欧州組完全ガイド
●ブンデスリーガ2015-16特集
世界のサッカー情報はgoal.com


TOP