beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

新スタは遠藤の自己満足?岩下「経費削減と言われていたが…」

このエントリーをはてなブックマークに追加

 ガンバ大阪の新本拠地はMF遠藤保仁の自己満足で出来ている?18日に行われた「2016Jリーグプレスカンファレンス」に出席したDF岩下敬輔が“真相”を明かした。

 J1の代表選手は開幕カードごとに登壇。G大阪からは岩下が出席し、28日にホームで対戦する鹿島アントラーズのDF植田直通と握手で健闘を誓いあった。

 G大阪は今季よりホームスタジアムを新設された市立吹田スタジアムに移す。14日には名古屋グランパスとのプレシーズンマッチ「Panasonic Cup」でこけら落としとなるゲームを行った。岩下は「開幕が楽しみ。サポーターと一緒に勝利を掴みたい」と好印象を語った。

 スタジアム建設にあたって、選手たちの要望はMF遠藤保仁を通して行われたのだという。岩下は「遠藤選手の自己満足で出来ていると思った」と苦笑い。「コンセントが多かったり、経費削減と言われていたが、遠藤選手の言うことは聞くんだなと思った」と続け、笑いを誘った。 

(取材・文 児玉幸洋)


TOP