beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

爆買い止まらぬ中国クラブ、夏のルーニー獲得に162億円以上を準備?

このエントリーをはてなブックマークに追加
 移籍市場での中国クラブの勢いはまだまだ止まらない? マンチェスター・ユナイテッドFWウェイン・ルーニーに対し、総額1億ポンド(約162億円)以上を準備しているクラブがあるとも報じられている。

 この冬の移籍市場を大きく騒がした中国スーパーリーグだが、同国のマーケットは今月26日まで開いており、欧州の市場が閉じた後も大物スターの流入は絶えない。ここ数日でもパリSGからFWエセキエル・ラベッシ、MLSのシアトル・サウンダーズからFWオバフェミ・マルティンスの中国行きが発表された。

 ルーニーは以前から中国クラブの関心が噂されるビッグスターの一人だが、イギリス『ミラー』によれば、あるクラブがルーニーに2700万ポンドのオファーを提示した模様だという。欧州のシーズン終了後の獲得に向けたオファーだと見られる。

 ルーニー本人に対しては週給50万ポンドでの3年契約が準備されており、獲得に費やす総額は1億ポンドを超える計算だ。オファーを出したクラブは上海申花ではないかと見られ、さらにもう1つの中国クラブもルーニーの獲得を争う構えだとのことだ。

 上海申花はこの冬の移籍市場でインテルからMFフレディ・グアリンを獲得したのに続き、マルティンスも獲得。元チェルシーFWデンバ・バなども在籍し、豪華な外国人選手を揃えている。ルーニーもそこに加わる可能性があるのだろうか…?


●プレミアリーグ2015-16特集
世界のサッカー情報はgoal.com


TOP