beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

ギュンドガンがバルサに断り グアルディオラに引かれてシティ入りか

このエントリーをはてなブックマークに追加
 ドルトムントMFイルカイ・ギュンドガンバルセロナのオファーを断り、マンチェスター・シティへ移籍することを決心したようだ。スペイン『スポルト』が伝えている。

 同紙によると、バルセロナとギュンドガンは、昨年の夏に契約の一歩手前まで交渉が進んでいたようだ。しかし当時は、バルセロナのルイス・エンリケ監督がよりオフェンシブなMFアルダ・トゥランの獲得を優先したため移籍が消滅したという。

 バルセロナは、次の夏の移籍市場での同選手獲得の意思を示していた。しかし同紙によると、ギュンドアンは数日前に来季はシティでプレーするとの意思と、その他のクラブとの交渉を行わないとの意向をバルセロナ側に伝えたという。

 シティの来季の監督には、バイエルンのジョゼップ・グアルディオラ監督の就任が決まっている。この監督人事がギュンドアンの決断に影響を及ぼしていることは間違いなさそうだ。

●ブンデスリーガ2015-16特集


TOP