beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

タレント揃う筑波大新入部員、U-17W杯出場のGK阿部、注目アタッカー・三笘、MF加藤、CB山川、MF高嶺

このエントリーをはてなブックマークに追加
 今季、関東大学1部リーグ復帰へ復帰する名門・筑波大が2016年度新入部員を発表した(関東大学サッカー連盟協力)。

 世代トップクラスの実力者たちが新入部員リストに名を連ねる。U-13年U-17W杯に出場や15年U-18日本代表の経歴も持つ世代屈指のGK阿部航斗(アルビレックス新潟U-18)が加入するほか、抜きん出たドリブルスキルの持ち主で攻撃力光る川崎フロンターレU-18の10番MF三笘薫コンサドーレ札幌U-18の10番で高い技術を備えたレフティーMF高嶺朋樹、J1でのベンチ入りやU-17日本代表も経験している185cmCB山川哲史(ヴィッセル神戸U-18)、そして新潟明訓高の16年ぶりの選手権出場に貢献し、年代別日本代表歴も持つレフティーMF加藤潤主将も名門に加入する。

以下、筑波大の16年度新入部員
▽GK
阿部航斗(アルビレックス新潟U-18)
▽DF
山川哲史(ヴィッセル神戸U-18)
▽MF
加藤潤(新潟明訓高)
高嶺朋樹(コンサドーレ札幌U-18)
三笘薫(川崎フロンターレU-18)

[写真]年代別代表歴豊富なGK阿部は筑波大へ進学する

※2月21日発表分。関東大学サッカー連盟の協力により、同オフィシャルサイト(http://www.jufa-kanto.jp/)で発表されたリストを随時掲載致します。なお、大学によっては一般入学等によって新入部員が増える可能性があります。また諸事情により、公表されない大学もあります。


TOP