beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

[FA杯]マンUが3部クラブに完勝、ウエスト・ハムが待つ準々決勝へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
[2.22 FA杯5回戦 シュルーズベリー0-3マンチェスター・U]

 FA杯は22日に5回戦3日目を行った。マンチェスター・ユナイテッドは敵地でシュルーズベリー(3部)と対戦し、MFフアン・マタの直接FK弾などで3-0で勝利。ウエスト・ハムの待つ準々決勝進出を決めた。

 18日のヨーロッパリーグ(EL)のミッティラン戦で敗れ、この試合でも敗れるようならルイス・ファン・ハール監督を即解任と報じられたユナイテッド。ミッティラン戦から3選手を変更し、DFギジェルモ・バレラとDFキャメロン・ボースウィック・ジャクソン、MFモルガン・シュネデルランが先発起用された。

 自陣に引いて守るシュルーズベリーからなかなか得点を挙げることができないユナイテッドだったが、前半37分に均衡を破る。ハーフェーライン付近からのキャメロンのフィードをシュネデルランがヘッドで落とし、前線に上がっていたDFクリス・スモーリングがPA右から右足ボレー。相手DFのスライディングも間に合わせず、ワンバウンドしたシュートはゴール左に突き刺さり、ユナイテッドが先制した。

 さらに前半終了間際のアディショナルタイム2分、ペナルティーアーク右でFKを得るとマタが直接狙う。壁の上を越えたボールは弧を描きながら鋭く落ち、相手GKも反応できずにゴール右に吸い込まれた。後半も勢いよく攻め込むと、16分にはマタのリターンを受けたMFアンデル・エレーラが左から上げたクロスをゴール前に走り込んだMFジェシー・リンガードが右足で合わせ、3-0と試合を決めた。

 ユナイテッドは後半26分にFWアントニー・マルシャルに代えて、期待の若手FWウィル・キーンを投入。29分にW・キーンが左ポスト直撃のシュートを放ったが、負傷してしまい、既に交代枠を使い切っていたユナイテッドは10人での戦いを強いられてしまう。それでもリードを守り抜き、3-0で勝利。ベスト8進出を決めた。

●プレミアリーグ2015-16特集

TOP