beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

ダービー控えるレアルのジダン監督、息子をトップチームの練習に招集

このエントリーをはてなブックマークに追加
 レアル・マドリージネディーヌ・ジダン監督が、レアル・マドリー・カスティージャ(Bチーム)に所属する息子をトップチームの練習に招集したようだ。スペイン『アス』、『マルカ』などが伝えている。

 同紙によると、ジダン監督の長男であるMFエンツォ・ジダンは過去にもトップチームのトレーニングに参加したことはあったが、ジダン監督のトップチーム就任以降は初めてだという。ジダン監督はカスティージャを率いていた昨年8月、息子エンツォを新シーズンのキャプテンに任命し、「息子だからという理由でキャプテンに選んだわけではない。エンツォはどのポジションでもプレーすることができる。クオリティーがあり、自分の仕事が何なのか分かっている」と期待を寄せていた。

 また、ジダン監督はエンツォのほか、ノルウェー代表MFマルティン・エーデゴーアら3選手を、27日のアトレティコ・マドリーとのマドリード・ダービーに向けた練習に参加させている。

●リーガ・エスパニョーラ2015-16特集

TOP