beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

C大阪は大量9名を2種登録、最年少は15歳FW山田寛人

このエントリーをはてなブックマークに追加
 Jリーグは26日、追加の登録選手を発表。セレッソ大阪ベガルタ仙台アビスパ福岡で下部組織所属選手が2種登録された。

 セレッソ大阪は大量9選手の登録となった。全員現高校世代で、最年少はFW山田寛人(写真)の15歳(2000年3月7日生まれ)。9選手は今季よりJ3に参戦するU-23チームへの登録も完了している。

 また一部で報道されたC大阪U-15のDF瀬古歩夢(15)は今回の登録は見送られている。

[ベガルタ仙台]
GK阿部輝
GK松浦祥太郎

[セレッソ大阪]
GK井上聖也
MF上畑佑平士
MF斧澤隼輝
DF中土井稔
DF舩木翔
FW松岡大智
GK光藤諒也
DF森下怜哉
FW山田寛人

[アビスパ福岡]
35 GK佐藤幹太


●2016年Jリーグ移籍情報


TOP