beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

来季のCL出場をあきらめない本田「そう願っている」

このエントリーをはてなブックマークに追加

[2.27 セリエA第27節 ミラン1-0トリノ]

 セリエAは27日、第27節を行い、MF本田圭佑の所属するミランはホームでトリノと対戦し、1-0で勝利した。2016年初戦となった1月6日のボローニャ戦に0-1で敗れたのを最後に9試合負けなし(5勝4分)。UEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)出場圏内となる3位ローマとは勝ち点6差の6位に付けている。

 本田はイタリア『スカイスポーツ』で来季の欧州CL出場権獲得の可能性について「そう願っている」とコメント。「2016年はボローニャ戦しか負けていない。これから重要な試合が残っている。僕らは自分たちを信じないといけない」と力説した。

『ミランチャンネル』では「僕らは良いプレーを見せたと思う。難しい試合だったが、勝ち点3を持ち帰ることができた」と、勝利に満足する一方、すでに次の試合に気持ちを切り替えていた。

 次戦は中2日の3月1日にコッパ・イタリア準決勝第2戦のアレッサンドリア(3部)戦が控えている。「次の試合に集中しないといけない。アレッサンドリア戦まで3日しかない。まずは体を休めないと」。来季の欧州CL出場、そしてカップ戦でのタイトル獲得へ、本田の“逆襲”はここからが本番だ。

●欧州組完全ガイド
●セリエA2015-16特集


TOP